2011年03月08日

ぶどうの栄養価

あまいぶどうの糖分は、
果糖とブドウ糖となっています。

体内で、すばやくエネルギー源となるため、
疲労や体力回復には効果的となっています。

しかし、果物といっても糖分は糖分です。
余ったエネルギーは、
脂肪として蓄えられてしまうので、
食べ過ぎには注意が必要と言えます。

その他に、ビタミンや鉄、カリウムなども含まれています。

カリウムは利尿効果があるので、
むくみや高血圧症に効果が期待できます。

干しぶどうになるとカリウムの量はさらに増えるようです。
食物繊維や鉄分も多いので、女性にはオススメとなります。
ただし、糖分が多くなっているので、
毎日少しずつ摂るようにするといいでしょう。
ラベル:ぶどう 栄養価
posted by aromanalife at 19:26| 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

キウイの栄養価

キウイは特にビタミンCを豊富に含んでいて、βカロテンやビタミンB6やカリウム、カルシウムなどの栄養成分も多く含んでいます。
またキウイには、たんぱく質を分解する酵素が含まれているので消化を助けてくれます。
そのため、たんぱく質の多い肉類や豆類をたくさん食べたあとにはキウイを食べると消化が良くなります。

ビタミンCは、100gあたり69mgもあり、キウイ1個半食べるだけで1日に必要なビタミンCを摂ることができるのです。ビタミンCの効能は、コラーゲンを合成して皮膚や骨、血管などの組織を丈夫にする以外に、ストレスに負けないよう抗ストレスホルモンを作ったり、免疫力を高めて風邪やガンを予防したり、メラニン色素を分解して肌を美しくするなど多くの効能があります。

βカロテンは皮膚や粘膜の新陳代謝を活発にし、体の外から病原菌が入ってくるのを防いでくれます。
ラベル:キウイ
posted by aromanalife at 15:41| 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

柿の栄養価

柿にはビタミンCが多く含まれています。
酸っぱいイメージのビタミンCから、柿は意外に思われるかもしれませんが、レモンやイチゴにも引けをとらないくらい豊富に含まれています。

また柿には、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、カロチン、タンニン(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため、柿が赤くなれば医者が青くなるという言葉があるほど、柿の栄養価は高いです。
元ネタはトマトだと思いますけど。

また、二日酔いには柿といわれている理由は、柿のビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれるからです。
豊富なカリウムの利尿作用も役立っていますね。

また柿は、実も葉もヘタもまるごと使えるといわれ、柿の葉は昔から健康茶として利用されています。

柿100g当たりの栄養素
・カルシウム 9mg
・鉄 0.3mg
・カリウム 170mg
・ビタミンB1 0.3mg
・ビタミンB2 0.02mg
・ビタミンC 70mg
・食物繊維 1.6g
ラベル:果物
posted by aromanalife at 19:27| 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

栗の栄養価

栗は甘栗として食べられるのがポピュラーですね。
健康によいことで知られており、その効果について中国では大昔から重要視されてきた食材です。

栗の主成分はでんぷん質となります。
しかしそれ以外にも、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄分などビタミンやミネラルをバランスよく含んでいます。
これらの栄養素によって色々な効果が期待できます。

腎臓虚弱の改善、腰膝を丈夫にする、むくみを取る、胃虚弱による慢性の下痢を改善、筋肉や骨の痛みをとる、身体を温める、血液の循環をよくする、止血作用、肌の調子を整える、などの効果が期待できます。

また栗には食物繊維も豊富に含まれているので、便秘を改善する作用や、血糖値の上昇を抑え糖尿病を予防する効果もあります。
栗の渋皮に含まれるタンニンは、抗がん物質として注目されています。

栗100g当たりの栄養素
・食物繊維 30mg
・カルシウム 30mg
・鉄 0.8mg
・ビタミンC 33mg
ラベル:果物
posted by aromanalife at 16:52| 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

パイナップルの栄養価

パイナップルは、さわやかな酸味と甘味を含んだ果物です。
生食のほかでも、ジャムや缶詰やジュースなどに加工されています。
また、熱帯地方では、葉から繊維をとって布地などにも利用されることがあります。

パイナップルは、糖質の分解を補助し代謝を促すビタミンB1を多く含んでいます。
更にビタミンB2やビタミンC、クエン酸なども含まれているので、疲労回復や夏バテ、老化防止などに効果が期待できます。
またパイナップルには、肉を柔らかくしたり、消化を助けるたんぱく質分解酵素のブロメリンが含まれているので、胃液の分泌を活発にし、消化を促進してくれます。
食後の胃もたれを防ぎ、胃腸の健康を保つのに効果がある果物です。

パイナップルには食物繊維も豊富に含まれています。
食物繊維は便通を促進、コレステロールや身体の毒素を排出する作用があり、大腸がん、動脈硬化、高血圧を予防してくれます。
また、胃や腸の中で水分を吸収して膨らんで満腹感を得られるので、過食防止とダイエットに効果的です。

パイナップルは、あまり熟していないものを食べると消化不良を起こしたり、口の中が荒れてしまうことがあるので注意してください。

パイナップル100g当たりの栄養素
・ビタミンB1 0.14mg
・ビタミンB2 0.03mg
・ビタミンC 27mg
・食物繊維 1.7g
・カリウム 100mg
posted by aromanalife at 19:03| 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。